満足できる間取りなら注文住宅が一番です

house24基本的に人生で一度くらいしか経験をすることがない、またはできるかも分からないマイホームの購入ですから、多少なりとも無理はして家を建てたいからこそ注文住宅にしました。
何度も言いますが、人生で一度有るか無いかの買物ですから、できればこれから生まれてくる子どものことも考えて伸び伸びと暮らせる、そんなマイホームを夢見ていました。

また子どものことに関しては一番こだわりを持ったところでもありますので、そこを中心にしながら、リビング、階段、ローカ、トイレ、洗面などなど、図面を引いていただくことになりました。私個人のこだわりとしてはやっぱりキッチンがありますが、ここはもう特別な場所でもありますので、できれば開放感ありつつ少し隠れることもできそうな、ちょっと難しい依頼もしてしまいました。
旦那は仕事をしつつ周囲を見渡せるリビングの場所にスペースを設け、子どもも大きくなれば自分の部屋を持てるように用意もしています。
住んでみてから思うことはリビングが家の中に居て一番長く過ごせる場所にしたかったので、お昼は明るく、夜はリラックスできる感じになっていたのはやっぱり互いの意見を相談しながら建てることができた注文住宅のおかげかなと改めて感じました。