24
10月

またバルへ行きたいです

bar24ずっと興味はあったのですが、なかなか行く機会がありませんでした。でも初給料で思い切って行ってみたのです。一人居酒屋は恥ずかしいので、友人を誘って二人で行ってみました。もちろん友人も初めてだったのです。そこは居酒屋バルなのです。とてもおしゃれで、最近結構人気があるのです。 Continue reading

23
10月

お酒も料理も時価!?異色の居酒屋さん

izakaya24友人が住むマンションの近くに、看板もなく店内の様子もわからず、何のお店かわからない、でも夕方から営業しているので、どうやら居酒屋らしい、というお店ができたそうです。好奇心につられ、ある日訪れてみると、お酒もお料理もおいしく、お店の内装も素敵で、雰囲気もよく、とても気に入ったそうですが、問題点がひとつ。メニューには値段が書いてないんだそう。鮨屋ならともかく居酒屋で時価?びっくりするほど高かったのかといえば、そうでもなく、内容を考えたら決して高くはないとのこと。 Continue reading

9
7月

地域に支持され根付く飲食店を開業する、ということ。

kaigyou24最近、友人が駅の近くに開業した飲食店
実は、彼がお店を出すのは今回で二回目のことで、一度目のお店での彼の営業スタイルはこの土地の人間や風土に受け入れられなかったのです。一見お断りや若年層だけにターゲットを絞った強気な営業。
長くは続かない事は友人たちの間でも囁かれていましたが、有名店で修業してきたというプライドが邪魔をし、良くも悪くも頑固な性格の彼には言っても聞かず、一年程で閉店に。
この辺の地域の特徴として、若者の都市部への流出が年々顕著であり、この町に多いのは働き盛りのベテランサラリーマン達です。
ターゲットをサラリーマンに絞り心機一転、出直すことを決めた友人。私も出来る限りの応援をしたつもりです。
先日、彼から連絡があり、「ようやく開店のバタバタも一段落したのでお店に来ないか」とのこと。
仲間を連れ、お店へ。 Continue reading

24
2月

世界一の都市としての東京

tokyo40僕は東京に10年ほど住んでいます。東京に住んでいることがもはや日常で、すぐ近くにコンビニがあって、すぐ近くに電車の駅があって、電車は数分も待てば到着し、都内なら大抵のところは電車で行けてしまいます。気分を変えて、バスのネットワークを使って、駅まで歩かなくとも、家から数歩のバス停から、東京の街に繰り出すことも可能です。まあこの類の便利さは、世界ーなんだろうな、とはうすうす感じていましたが、なんていうか普通になりすぎていてしまって、特にありがたみは感じていませんでした。ニューヨークやロンドン、パリ、香港、などはもっと刺激に溢れた世界都市なんだろうな〜、と漠然と。
Continue reading

2
12月

串カツランチは最高!

kushikatsu24私が以前勤めていた会社のそばに、串カツのお店がありました。
お店自体もオシャレだったので人気のお店だったのですが、
何より揚げたての串カツが美味しくて週に1度しか外食ランチ
はしていなかったのですが、月1で通っていました。
串カツ屋さんは男性ばかりのイメージがあるかもしれませんが、
実は女性も大好き。女性の場合、一人暮らしや共働きだと
なかなか揚げ物って自分でしないんですよね。でも惣菜など
で買っても揚げたてではないのでそれほど美味しくない。
でもお店で食べると熱々の揚げたてが食べれるのがいいんです!
また揚げ物は夜に食べると太るイメージがあるのでたくさん
食べるのは気が引けるのですが、お昼なら思う存分食べれます。 Continue reading

4
11月

会社近くに安心できる居酒屋があります

izakaya24会社の帰りに職場の同僚とよく居酒屋に行きます。オシャレなお店は私も同僚も苦手なので、ワイワイしている店がとても好きなんですよね。オシャレなお店に行くと料理の値段も高く、お酒も高いですし、値段が安くて楽しめるお店が一番だと思っています。
Continue reading

3
11月

ランチではかる、店の実力。

lunch24美味しい食事ができる店というのは、自然と美味しい雰囲気を玄関や看板から醸し出しています。
それは、その店を一見した時に、一瞬にして「美味しそう」とイメージします。
店を見て得るインスピレーションは、私の場合大抵外れると言う事はありません。
ですが、初めて入店する店には、ランチを利用します。
昼食を利用して、その店の美味しさを計る傾向が私にはあります。
なぜ初めての入店では、先ず最初に昼食を摂るかと言えば、やはり昼食タイムが定食等金額設定がお得で、店の姿勢がここに現われているからです。
昼食で金額、ボリューム共に客にサービスする店は、私は一生付き合える店だと判断します。
そして、いくら安価でボリュームがあっても、美味しくなければ元も子もありません。 Continue reading